ある日、エマという若い女性がメリンダの店を訪れる。エマのいとこの少女ドル―が、ヴィンテージらしい人形を探しているという。ドルーが人形と話せると聞いたメリンダが彼女の家を訪ねると、ドルーの母ルーシーの態度にも不審な点が。さらにこの家にあるドールハウスは、3年前、就寝中に一酸化炭素中毒で亡くなったエマの家族が住んでいた屋敷の模型だということが判明。メリンダは、エマの家族の霊がドールハウスに取りついていることを説明しようとするが・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001