"変遷の書"の予言通りに、ジムとメリンダの間に息子のエイデンが誕生。エイデンはメリンダと同じような霊能力を授かっており、メリンダも息子が生まれてから見知らぬ看護師の霊を頻繁に見るようになっていた。一方、毎年エイデンの誕生日には何かしらのハプニングが起きているため、5歳の誕生日を迎えても不安が隠せないメリンダ。誕生会は無事に終わるものの、その晩エイデンは突然呼吸困難に陥ってしまう。更にメリンダは、自分が出産した同じ時刻に隣の分娩室で手術中の妊婦が亡くなっていたことを知る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001