イーライの父レイモンドが胸の痛みを訴えて病院へやって来る。付き添ってきたのはイーライと幼なじみのケイシー。ところがレイモンドは検査中に心停止で亡くなってしまい、その場に居合わせたメリンダの前には、7年前に亡くなったイーライの母エヴェリンの霊が現れる。現世に留まりながらもなぜかレイモンドの霊とは口を利こうとしないエヴェリンを見て、不審に思うメリンダ。2人を一緒に光の中へ送るために、夫婦のこれまでを辿りはじめると、次第にイーライ一家とケイシー一家の家族間に隠された秘密が明らかになる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001