メリンダはエイデンのクローゼットの中に隠れていた少女ジュリアの霊を発見。彼女は、前の週にジムの病院で亡くなった白血病の患者だった。メリンダはジュリアの霊について彼女の両親に打ち明け、手掛かりを探ることに。そんな中、エイデンが突然行方不明となり、メリンダはエイデンがジュリアと一緒にいるのだと直感する。ところが、イーライはベッドフォード学長から、これ以上ジュリアの霊に関わるなと強く警告される。更に預言者のカールに助けを求めたメリンダも、"影たち"を怒らせてはならないと忠告される。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001