ウィステリア通りの一軒の家の庭に、突然現れた"社会内矯正センター"という看板。なんとその物件は、出所前の受刑者の更生施設用にとポールが購入したことが判明する。通りの治安悪化を心配する住民たちは、ポールの計画を阻止しようと動き出すが―。一方ガブリエルは、カルメンがグレースを連れて強制送還されたヘクターのもとへ向かうと聞き、グレースを引き取る方法はないかと画策する。またトムは、リネットにとって自分は自慢の夫ではないことに落ち込むが、スーザンと飲みに出掛けたレネは、酔った勢いでトムへの想いを口にしてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001