ブラッドリーが不慮の死を遂げたため、急遽彼のポジションである社長に昇進することが決まったカルロス。大喜びする一方である疑念を抱くガブリエルは、スパイとしてリネットをカルロスの会社へ送り込むことに。ブリーは、オーソンに人のものをくすねる悪癖があることを知って愕然とし、自宅で発見されたたくさんの盗品を友人宅にバレないように返して回る。小学校で美術教師ジェシーのアシスタントとなったスーザンは、彼女に気に入られようとあれこれ努力するうちに、大きな誤解を招いてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001