恒例のクリスマス会が近づくウィステリア通り。会社を解雇されたためカルロスを訴えたリネットは、後悔してガブリエルに謝ろうと試みるが、まったく聞き入れてもらえない。一方、ブリーは決定的な違反行為の証拠と共に、オーソンに離婚書類を突きつける。また、無意識のうちに自分の名前をタイラーと名乗ったダニーを見て、一家に秘密があるのではと詮索してくる看護師のモナを疎ましく感じるアンジー。そしてクリスマス会の当日、それぞれの怒りが爆発寸前に達しようという時、ウィステリア通りの上空には操縦不能に陥った飛行機が―。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001