アレハンドロの家を突き止めたスーザンは、残された彼の妻と娘が生活苦の末に家を売りに出していると知り、客を装って母子に近づく。父親の話題に対する娘マリサの反応が気になったスーザンは、彼女が何かを隠していると悟る。一方、カルロスがリハビリ施設に戻った矢先に、契約目前の大口顧客との接待話があると知ったガブリエル。自分が代理で出席しようと、リネットにビジネスの内容をレクチャーしてくれと頼み込むが、一夜漬けで乗り切ろうとするガブリエルの安易な態度が、リネットを怒らせてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001