カイルとジェシーは、ガン基金のチャリティー・イベントで行われるコンテストに参加することになった。カイルは、アダムが遺した箱の中からジェシーに酷似した女性の写真を見つけた時から、ジェシーに探りを入れる機会をうかがっていた。コンテストが始まり、ジェシーと話そうとしてカイルは軽く彼女に触れるが、その瞬間に彼女の頭の中の記憶が見えてしまった。カイルはジェシーが自分と同類であることを確信する。一方、ジェシーはエミリーに、自分は何者なのかと問いただす。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001