森でジェシーを発見したカイルは、すべてが終わるまでは家族の元へは戻らないと約束する。マダコープ社に捕らわれていたトムは、エミリーの助けで脱出する。あてもなく歩いていたカイルに対し、トムは「どこへ行くべきかの答えは手元にある」と告げる。カイルは箱に入っていた写真に書いてある "光が道を照らす"というメッセージにヒントを見つけ、指輪に光線を当ててみる。すると、一枚の地図が映し出され…。一方、トレガー家では家族全員が同じ疑問を抱いていた― カイルは、いったい何者なのか?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001