カイルとジェシーは、キャシディがサラを殺害したと確信する。何故、サラは殺されなければならなかったのか。その理由を知るには、キャシディをもっと詳しく調べる必要があった。カイルは、ローリーとデクランの協力を得て、ラトノックの学生に探りを入れる。一方、ネイトの部屋を訪れたアマンダは、彼の机の上にあったレポート用紙にアダム・ベイリンの名や"人工子宮""人工羊水"という言葉が書かれているのを見つけてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001