トレガー家で過ごすことになったカイルは、夜中に寝室を抜け出し、冷蔵庫の中身を食べ散らかすなど、奇抜な行動を起こす。さらにカイルは、トレガー家に来てからの10日間一睡もしていなかった。記憶を取り戻すきっかけになればと、絵を描くことを勧められたカイルは、自分が倒れていた森をまるで写真のように精細に描き、周囲を驚かせる。一方、トレガー家の息子ジョシュはカイルの行動を逐一メモに記録し、彼は"エイリアン"に違いないと主張する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001