トレガー家に別れを告げ、ある屋敷に向かったカイルはついにアダム・ベイリンと対面する。彼こそが、カイルの過去のすべてを知る人物だった。カイルは、アダムの口から語られる自分の出生や研究にまつわる秘密に戸惑う。これまで抱いてきた謎が解けていく一方で、カイルの中に新たな疑問と不安がわき上がっていく。そんな中、アダムが何者かに銃撃される。犯人はいったい誰なのか?ある大きな決意を胸に、カイルの新たな闘いが、今、始まろうとしていた―。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001