カイルはトムに教えられた"感覚遮断"と呼ばれる方法で、感覚能力を向上させる訓練を行っていた。それは、人間の持つ様々な感覚のうち、1つの感覚だけに集中することによってその感覚を研ぎ澄ます方法だった。夜中に自分の部屋でその訓練をしている最中、アマンダの家に侵入者がいることを感じ取ったカイルは、急いで駆け付けるが、侵入者には逃げられてしまう。アマンダの父親の形見であるブレスレットが盗まれたことを知ったカイルはブレスレットの行方を追うが、意外な事実が発覚する。一方、スティーヴンは、マダコープ社に就職が決まる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001