アマンダはニューヨーク行きの飛行機に乗らずに、カイルの部屋で一晩を過ごす。一方、カイルに対して怒りのおさまらないアマンダの母親は、福祉課に通報する。通報を受け調査にやってきた福祉課の人にカイルの秘密を知られないよう、慎重に面接に対応するニコールとスティーヴン。カイルがベッドにしているバスタブを隠そうとローリーとジョシュは名案を思いつくが、それが思わぬ事態を招く。そして、調査を終えたソーシャル・ワーカーが報告をした相手とは…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001