アマンダには拉致された記憶が一切残っていなかった。プロムの二次会で眠ってしまったと信じている彼女に、カイルはあえて真実を伝えないことに。 翌日、お祭りに出かけた二人だったが、カイルの嘘を知ったアマンダは怒って帰ってしまう。ひとり残されたカイルは、占い師に占ってもらうことに。すると占い師は、「今夜、大切な人が危ない」と予言、アマンダの身に再び危険が迫っているのではと心配するカイルだったが、危険な目に遭っているのはアマンダではなかった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001