キャシディからラトノックが実験を再開しようとしていることを聞き出したカイル。キャシディは、実験に必要なタンクや人工羊水を大量に所有しており、それらをラトノックの上層部に引き渡そうとしていた。そしてついに、ラトノックの目的が、カイル自身のクローンを作ることだと知ったカイルは、その最悪の陰謀を阻止するために、実験施設に侵入する。人工羊水を無効化し、トレガー家に戻ったカイルは、待ち受けていたキャシディから、ある衝撃的な事実を告げられる・・・!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001