脳を共有する結合双生児のクーパー姉妹が、分離手術を受けるために来院。シアトルを訪ねていたアメリアも加わり、デレクを筆頭に大勢の医師達がこの難しいオペに挑む。一方クリスティーナは、フランキーを亡くしたマクニール一家に、自宅で心を癒すべきだと退院を勧める。そして、自分もハーパー・エイヴリー賞の一件を忘れるため、講演の依頼を引き受けてチューリヒへ。そこで彼女を待っていたのは、あのバークだった。資産家の援助を受け、最先端の心臓外科の研究をするバークの病院を見学したクリスティーナは…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001