マギーが自分の妹だと信じられないメレディスは、母エリスがマギーを身ごもった頃のことを思い出そうとしていた。そんな中、ワシントンD.C.行きを断念したデレクと口論になった彼女は、「お母さんにそっくりだ」と彼に言われてショックを受ける。一方、病院での人間関係に悩んでいたマギーは辞職を決意。ベイリーからマギーへの説得を頼まれたリチャードは「私には何もできん」と、言い放つ。そしてエリスの不倫相手だったリチャードは波乱に満ちた彼女との日々を振り返り、別れを決意した理由をメレディスに告白する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001