激しい口論の末、デレクが家を出て行ってしまった翌日。車ごと川に転落した母子が病院に運び込まれ、メレディスは母親のオペを担当することに。わが子2人を道連れに母親が自殺を図ったものと思われたが、自身も母であるメレディスは自殺説に疑問を感じ始める。一方、お腹の子が骨形成不全症だと知ったエイプリルは、悲しみから目を背けるように患者たちの治療に没頭していた。また胎児外科では、末期の脳腫瘍を患っていることを隠して仕事を続けるハーマンに苛立ちを隠せないアリゾナが、手術をするように勧めるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001