オーウェンが当直の晩は1人で過ごすことが出来ず、メレディスの家に泊まるクリスティーナ。誰の目からみても事件のトラウマから立ち直っていない彼女を、デレクは助手に指名する。心配を募らせつつクリスティーナを見守るメレディスとオーウェン。そんな中、デレクの妹で脳外科医のアメリアが突然シアトルに現れる。アメリアは事件のことを話してくれないデレクを責めるが、それはデレクのある配慮によるものだった。一方、マークとベイリーは非常に珍しいウィルスのため全身を覆うイボが悪化したジェリーの手術に挑む。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001