大規模なホテル火災の負傷者たちが続々と運び込まれ、大混乱となるER。そんな中、熱傷患者のキャシー・ベッカーが亡くなり、その責任を巡って関わったスタッフたちが取り調べられることに。ひとりずつ部長に呼ばれ、事実確認を行っていくと、次第に当時の状況が明らかになる―。同じ時間ERにいた患者は、他にも消防斧が胸に突き刺さった男性、体表の6割に火傷を負った青年、ハシゴから転落した消防士など。次々と運び込まれる彼らに随時対応しながら、医師たちは誰もがこの困難を乗り越えようと最善を尽くしていたが・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001