病院経営の合理化を進める部長は、経費削減とオペ室の回転率向上のため、オペのスケジュール管理をコンピューター化することを決定。そんな中、脊髄に巨大な腫瘍を抱えた病院職員のアイザックから、直々にオペを頼まれたデレク。例え脊髄を切断してでも腫瘍を取り除いてほしいというアイザックの願いを、なんとか叶えてあげようとするデレクに対し、部長は危険すぎると猛反対する。一方、病院を解雇されてから行方をくらましているイジーは、治療日が近づいても一向に連絡が取れず、アレックスの心配は増していく。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001