ディスクに収められていた情報の中でスローンが最も興味を示したのは、開発されたばかりの高性能カメラであることがわかった。しかし、その完成版はサークが入手、まもなく衛星で打ち上げられようとしていた。このカメラは、衛星に積めば地下施設まで映し出すというもの。シドニーはすぐさま打ち上げ台へ向かい、カメラからの画像を傍受できるよう衛星に細工をする。その後、衛星から送られてきた画像によって、シベリアの雪原に金属製の物体が埋められていることが判明し回収に向かうが、そこで何者かに襲撃される。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001