キュヴェの部下に拘束されたマーシャルは、拷問によってエシュロンのソフト復元を強要される。その頃SD-6では、マーシャルから送られてきたデータの復元を進めるうちに、データの一部がベトナム政府機関の施設で滞っていることが判明、シドニーはこの回収へ向かう。CIAは、SD-6のエシュロン侵入を阻止するためアクセスポイントの閉鎖を試みるが、失敗。シドニーは、デレフコから協力を得ることを進言した。一方、ケインの執拗さに危機感を持ったジャックは、CIAの対抗任務を隠すべくアリバイ工作に奔走する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001