アソーカ・タノはマンダロアで教壇に立つことになる。惑星への到着と前後して、サティーン公爵の甥とそのクラスメイトたちが、事件の真相に近づき過ぎたことから命を狙われる。アソーカは生徒たちを守り、惑星を汚職と政治腐敗から解放することができるのだろうか?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001