元老院での議論が延々と長引く中、パドメとアソーカは、分離主義勢力との和平交渉のため密かにラクサスを訪れる。パドメの恩師ミーナ・ボンテリの力を借り、説得を試みるが…。一方、アソーカは敵であるはずの分離主義者たちの心情を目の当たりにして、そのギャップに戸惑う。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001