留置場を抜け出したメアリーを車で追っていたエマは、町中であやうく人をひきかける。道端に倒れ込んだ男は"ジェファーソン"と名乗り、「足をひねっただけ」と言うが、エマは彼を自宅まで送っていく。家の中まで付き添い、お茶をご馳走になるエマ。すると、途端に彼女は意識朦朧となり、その場に倒れてしまう。数時間後、同じ部屋で目覚めたエマは、ジェファーソンから「町が失った"魔力"をもたらした君が、これを使えるようにしろ!」と、大きな"シルクハット"を手渡される。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001