エマはヘンリーの養育権を獲得しようと、レジーナと法廷で争う覚悟を決めていた。弁護はゴールドに任せるつもりでいたエマだったが、「町長を倒す相棒は私じゃない」と断られ、オーガストに助けを求めに行く。「全体図を見ろ」と言うオーガストは、エマをバイクに乗せると"ある場所"に向かい"隠された真実"を話始めるが…。その頃、ヘンリーは"絵本"に"新たな物語"が加えられていることに気づく。"ピノキオ"が主人公のその物語には結末がなく、なにかを暗示していると言う。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001