宿敵ブラッケン上院議員が大統領選に出馬すると宣言。彼が麻薬組織の元締めであるシモンズの陰に隠れ汚い金を活動資金に運用、そして母を殺したように邪魔者を次々と殺害していると気づいたベケットは、決定的な証拠を求め、密かに捜査を続けていた。しかし、ようやく見つけ出した"証人"となる男が遺体となって発見されてしまう。エスポジートたちの調べで、シモンズが容疑者として浮上するが、ベケットは落胆。そんな彼女にキャッスルは「刑事のあらゆる特権を行使し、シモンズに揺さぶりをかければ…」と提案する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001