教会で男性の死亡が確認された。朝6時半、礼拝が行われていた教会に、血を流し、おぼつかない足取りで入ってきたその男性は、祭壇前で胸に抱いていた赤ん坊を司祭に手渡し、息絶えてしまったという。遺体の身元が、リムジンの運転手キャメロン・デュケインと判明すると、ベケットたちは家族や仕事関係者に聞き込みを開始。誰もが2週間前からのキャメロンの言動に異変を感じていたと言うが、赤ん坊には心当たりがないと首を振られてしまう。身元不明で行き場のない赤ん坊を、キャッスルは「一時的に預かる」と言い出す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001