小さな劇団に所属する俳優ジャスティン・マルケットの射殺体が、ホテルの一室で発見された。劇団員たちの話によると、つい先日、コーヒー店の外でいきなり女性に怒鳴られたという彼は、演技に差し障るほど動揺していたという。女性は店の常連客のアニタ・ミラーと判明。事情聴取に応じた彼女はジャスティンを「殺した」と自供、殺害状況を詳細に語り出すが、すぐにアリバイが証明される。アニタの不可解な言動に頭を抱えるキャッスルとベケット。すると、次々にジャスティンを「殺した」と自首して来る人物が現れ!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001