結婚式を3日後に控えた朝。結婚許可証の申請に向かったキャッスルとベケットは、そこで驚愕の事実に直面する。なんとベケットが結婚しており、離婚は成立していないという。窓口の女性からローガン・オリアリーと結婚中と知らされたベケットは、大学時代に恋人だった彼とラスベガスに行った際、酔った勢いで"ドライブスルー婚"をしたことを思い出す。結婚式までに、結婚解消の書類にサインが必要とわかり、ひとりで彼の家を訪ねるベケット。ところがその晩、ローガンが"謎の男たち"に車で連れ去られてしまい…!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001