ロザルでの反乱者たちの活動や、彼らの中にジェダイがいるとの情報に帝国は敏感に反応する。大総督ウィルハフ・ターキン自らが、噂のジェダイ、ケイナンを捕獲するため、ロザルに乗り込んでくる。アレスコ司令官とグリント管理官を処刑し、チュア達を震え上がらせたターキンは、カラスと尋問官にケイナンの捕縛を厳命する。その頃ケイナン達は、民衆蜂起のためのプロパガンダ放送を画策、帝国最大の電波塔の乗っ取り準備を進める。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001