母親に打ち明けることを決断したエイミーは眠れずに朝をむかえた。起きてきた母親に、涙ながら妊娠を告白。しかし娘の突然の告白に彼女は動揺を隠せず、受けいることができないでいた。そんな中、学校ではエイミーのお腹の子はリッキーだという噂でもちきりだった。一方産婦人科に行くことになったエイミーが下した決断は・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001