ペイトンがサンフランシスコでCIAのエージェントを襲い、ヴォーンのファイルを盗み出したことが判明。ペイトンがプロフェット5の一味だと確信したジャックは、スローンにレイチェルの情報分析を監督するように頼み、シドニーをルネ・リエンヌの元へと向かわせる。マドリードの街中でルネと落ち合ったシドニーは、その場で何者かに連れ去られてしまう。誘拐犯たちの目的は、シドニーを実験的な催眠状態に陥らせ、ヴォーンと交わした会話の記憶にアクセスすることだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001