キスをしてからトラビスと気まずい雰囲気になるダフネ。一方彼女の実母であるキャサリンは二つの家族の変化に今ひとつ馴染めないでいた。そんな中、キャサリンは学校の演劇監督を申し出る。ベイはそんなキャサリンの存在に困惑していた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001