"104本の記録映像"の中に"洞窟"の場面が多いことに気づくクラーク。洞窟を形成する岩の性質を分析したリナの指示の下、捜索隊は先住民居住区であるティレス地域のジャングルへと向かう。しかし、洞窟内で彼らが発見したのは"目と心臓をえぐり取られた男"の死体だった。霊感の強いハエルは怯えだし「"戦士の部族モルセゴス"の仕業」と呟く。不穏な空気が立ち込める中、朝を迎えた彼らはエンジニアのエミリオの異変に驚愕する。「昨夜、トイレに起きると目が痛くなり…」と言う彼の視力は、既にすべて失われていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001