破裂寸前に顔が膨らんだ天文物理学者__操車場に置かれた不審な車から、女性の変死体が発見された。被害者は天文物理学者のマリー・スバラオ。顔は今にも破裂するほどに膨れ上がり、検視官のラニは車内で宇宙空間と同じゼロ気圧にさらされた"爆発的減圧"による死亡と断定。その直後、キャッスルは車内から宇宙人の誘拐に関する本を見つけ出し"宇宙人が誘拐中に殺した"と想像を巡らせる。すると、被害者の鼻腔から謎の金属も検出されたという。そして遂には、キャッスルとベケットの前に政府組織が立ちふさがり!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001