キャッスルとベケットを襲う死へのカウントダウン__国の安全を脅かされる緊急事態に直面したキャッスルとベケットは、"汚い爆弾"を追いアミール殺害現場に向かうと冷凍庫に監禁されてしまう。凍りつき、意識が遠のいていく2人は初めて素直に胸の内を明かし始めるが…そこへ救助に現れたのはエスポジートとライアン。しかし爆弾の行方はわからず、真犯人と断定していたケヴィン・マッキャンも数年前に死亡していたことが発覚する。"汚い爆弾"の爆発時刻が迫り、キャッスルとベケットの前には再び"死"が襲いかかる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001