工事現場でセメントにまみれた女子大生ジェーン・ハーツフェルドの射殺体が発見された。検視の結果、シャツには麻薬が付着、右腕には何者かに強く掴まれた痕、手にはネックレスを握りしめていたことから、ベケットは顔見知りの犯行とにらみ捜査を開始する。しかし間もなくすると、凶器に使用された銃は、かつてライアンが連続殺人犯"3XK(トリプル・キラー)"に奪われた物であると判明。自分の銃が人を殺したと憤るライアン、そしてキャッスルは1年前の悔しさを胸に「3XKを必ず逮捕する」と、決死の覚悟で捜査に乗り出す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001