パーティーが開かれていた美術館で、館長のブライアン・ヘイズの遺体が発見された。ヘイズは展示されていたオブジェに串刺しされ、傍に置かれていた5000万ドル相当のダイヤ付き作品も盗まれていた。現場を捜査していたベケットたちは「犯人はパーティーの出席者」と推理を始めるが、そこへセリーナ・ケイと名乗る美人保険調査員が現れ、彼らを真っ向から否定。自らの推理を語り始めた彼女は、捜査協力を申し出る。セリーナに興味津々のキャッスルに苛立つベケット。そんなある日、セリーナの隠された素顔が明らかになる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001