憎しみを顔に刻まれたセラピスト__32歳のセラピスト、アシュリーが勤務先のクリニックで銃殺体となって発見された。顔には憎しみを込めた言葉が書きなぐられ、キャッスルとベケットは怨恨による事件と捜査を開始。一方、殺人課の同僚であるライアンとエスポジートのチームは、同夜発生した別の殺人事件の担当となった。そこでキャッスルは、どちらのチームが先に事件を解決できるか、ライアンたちを賭けに誘う。かつてない強力タッグを組み、捜査に挑むキャッスルとベケットだが、そこには意外な結末が待っていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001