結婚式を悪夢で魅せる花嫁付添人__結婚式が行われるホテルで挙式当日、花嫁付添人のソフィーが部屋のクローゼットで死んでいた。現場に向かったキャッスルは、花嫁を見るや言葉を失った。なんと花嫁のキーラは、学生時代につきあっていた昔の彼女だったのだ。いつもと様子の違うキャッスルに気づいたベケットは、事情を聞くとクールな素振りを見せるが、苛立つ気持ちは抑えられない。そんな中、捜査を進めていくと、ソフィーが花婿と関係を持っていたとわかり、ベケットはキャッスルに「キーラを疑っている」と告げる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001