18世紀の銃弾に散った若きエリート__早朝のセントラル・パークで、若い男の銃殺体が発見された。近くのゴミ箱から財布や免許証が見つかり、身元はダニエル・ゴールドスタイン、25歳、投資会社に勤めるエリート青年と判明した。遺体は下着一枚しか身に着けておらず、検視によると約200年前の弾で撃たれていたことから、キャッスルは"タイムトラベラーによる犯行"と妄想を働かせる。しかも、ダニエルは映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』同様の改造車に乗り、英国・ビクトリア時代の衣装を着ていたとわかり…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001