暗殺者が狙い撃つベケットと第3の男__ベケットの母殺害に関わったとされている元刑事ラグリンを殺害し、刑務所に収監されていたロックウッドが遂に動き始めた。刑務所内で元刑事のマカリスターを刺殺したのだ。彼はラグリンとともにベケットの母殺害の全貌を知る"3人の刑事"のひとりだった。すぐさまベケットは刑務所に向かうが、ロックウッドは審理の途中に脱獄してしまう。キャッスルは"ロックウッドの狙いは正体がわからない3人目の刑事"と言うが、ベケットは自らの身に危険が迫っていることを感じていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001