治安の悪い地区の路地裏で、名誉除隊した退役軍人オーランド・コスタスの射殺体が発見された。現場近くで見つかったオーランドの車には、最近発砲した銃があったばかりか、カーナビの記録を辿ると"モンゴメリー警部の家"を訪れていたことが判明。更に、遺体のツメに残っていた犯人の物と思われる皮膚片をDNA鑑定した結果、ベケットを狙撃した犯人と同一人物だったと分かる。遂に来た宿敵逮捕のチャンスに自らを奮い立たせるベケット。しかしキャッスルは、"謎の男"との約束通り「捜査をやめてくれ」と説得するが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001