キャッスルのサイン会が行われていた"SF大会"の会場で、殺人事件が発生。被害者は、伝説のドラマ「ネビュラ9」のアトラクション運営者アナベル・コリンズ。アトラクション内で遺体となって発見された彼女は、心臓周辺の骨までを貫く強い赤外線放射を浴び、重度の火傷により死亡していた。「凶器は"レーザー光線"だ。SF大会にピッタリの事件!」と、興奮気味で捜査に向かうキャッスル。やがて、アトラクション出演者の俳優ガブリエル・ウィンターズが、凶器と思われる"レーザー光線銃"を持っていたことがわかり…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001