ヘンリーを捜し求め、森の中を突き進むエマたち。ある晩、怪しい声で目覚めたエマの前に、ピーター・パンが現れる。彼は、ヘンリーの居場所がわかるという白紙の地図を手渡し「地図を見るためには、本当の自分を認めないと」とだけ伝え、去って行く。地図を見つめ「私は救世主」と念じるように口にするエマ。そんな姿を見かねたレジーナは、地図に魔法をかけてしまい…。一方、ピーター・パンに"ある取引"を持ち掛けられたゴールドは、幻のベルを呼び出し「恐れている」と激しい葛藤に苛まれる胸中を打ち明けていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001