"西の悪い魔女"の行方を追い農家に辿り着いたエマたちは、そこにゴールドの痕跡を見つける。フック船長によれば"魔法の森"へ戻った時、ニールが「父親を復活させられるかも」と言っていたという。その翌朝、ニールが町に現れ、病院に運ばれたと連絡が入る。病院に駆けつけたエマは、彼の手に奇妙な記号の焼き印があることに気づく。ベルの調査で、その焼き印は"闇王の地下墓地の鍵"と判明。すると、間もなくして「親父の声がする。頭の中にいる」「助けてくれ」と突然苦しみ始めたニールが、エマの前で倒れてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001